スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


車転落事故死 首都高出た直後、欄干破り川に 西神田(毎日新聞)

 9日午後0時半ごろ、東京都千代田区西神田3の首都高速5号線下りの西神田出口から区道に出た乗用車が、道路反対側の堀留橋のコンクリート製欄干を突き破って日本橋川に転落した。約1時間後、東京消防庁が川に沈んだ車の運転席から50〜60代とみられる男性を救出したが、搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁神田署によると、現場にブレーキ痕はなかった。同署は男性の身元の確認を急ぐとともに、事故原因を調べている。

 現場の川は深さ3〜4メートル。近くのマンションに住む主婦、山谷順子さん(62)は「衝突音が聞こえたので現場に行くと、水面の下に車の影とタイヤが見え、周囲に油が広がっていた。直前にブレーキ音は聞こえなかった」と驚いた様子で話した。【町田徳丈、浅野翔太郎】

【関連ニュース】
窃盗容疑:タクシー乗り逃げ、松阪市職員を逮捕
ひき逃げ:成田空港敷地内でデルタ航空社員死亡
ひき逃げ容疑:76歳女性死亡、52歳男逮捕 千葉県警
酒気帯び容疑:教育次長を検挙 茨城・行方
ワゴン車:回転すし店に突っ込む…客14人けが 大津

<水の事故>女児救おうと41歳女性死亡…千葉・九十九里浜(毎日新聞)
「自殺の道連れ忍びない」 海岸に2歳男児置き去り、母と祖母逮捕(産経新聞)
郵政法案、臨時国会で成立を=前原国交相(時事通信)
はやぶさ 7年、60億キロ…世界初の旅終え帰還(毎日新聞)
九州全域での対策強化=口蹄疫で合同本部―国交省(時事通信)

鳩山首相、小沢幹事長が会談 短時間で終了(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相と民主党の小沢一郎幹事長が31日夕、国会内で会談したが、約5分間で終了した。会談には輿石東参院議員会長、平野博文官房長官が同席した。社民党の連立離脱や各種世論調査での内閣支持率続落で党内の首相退陣論が強まる中、対応を協議したとみられる。

 輿石氏は会談後、記者団に「何も決まらなかった」と述べた。小沢氏は記者団に何も語らず、国会内の幹事長室に戻った。

【関連記事】
支持率続落19%、初の2割割れ 政党支持率も自民と並ぶ
岩手県の達増知事「福島氏罷免はまずい。約束守るべきだった」
社民、内閣不信任案に賛成へ 幹部会合で一致
世論調査「麻生内閣の末期症状と同じ」 みんな・渡辺氏
社民・福島氏 内閣不信任案に同調も「反対はなかなか難しい」

<山岳遭難>千葉県浦安市の男性と連絡取れず 北アルプス(毎日新聞)
「天安門」学生指導者?中国大使館に侵入(読売新聞)
覚醒剤所持容疑、済生会福岡病院の医師逮捕 「使うため持っていた」(産経新聞)
若手社員をしかる時、上司は何を考えるべきか(Business Media 誠)
<監禁>中3次男をトイレに11日間 母親ら逮捕…警視庁(毎日新聞)

<桂春団治さん>体調不良で検査入院(毎日新聞)

 落語家の桂春団治さん(80)が27日、体調不良を訴え検査入院したと、所属の松竹芸能が28日発表した。30日の広島市での落語会は休演するが、1、2週間静養して仕事に復帰する予定。【油井雅和】

【関連ニュース】
落語:笑福亭達瓶さん、7日に初の独演会−−大阪・天満天神繁昌亭 /大阪

地裁敷地で焼身自殺図る=高齢男性が重傷―神戸(時事通信)
義母刺した容疑、女逮捕=家庭内トラブルか―静岡県警(時事通信)
気象警報・注意報、発表きめ細かく…TVなど困惑(読売新聞)
「辺野古」「県外に分散検討」で日米大筋合意(読売新聞)
福島党首ら社民執行部、連立離脱を示唆 「離脱が筋」(産経新聞)

<蜃気楼>富山湾で、肉眼でも鮮明 離れた風景水平線上に(毎日新聞)

 富山県魚津市の富山湾で17日、蜃気楼(しんきろう)が現れ、約10〜20キロ離れた富山市や同県黒部市の岸辺の風景が水平線の上に浮かんで見えた。

 蜃気楼は、光の屈折で水平線付近の物体が上に伸びて見える現象。春から夏にかけて昼夜の気温差が大きく、北風が吹き込むと発生しやすいといわれる。

 蜃気楼の観測を続けている魚津埋没林博物館によると、この日は午後0時40分ごろから夕方まで、肉眼でも鮮明に確認できた。

 富山地方気象台によると、魚津市のこの日の最高気温は24.5度、午後1時は風速2メートルの北風だった。【岩嶋悟】

【関連ニュース】
天気:ようやく春の日差し戻る 静岡など
真夏日:暑い 大はしゃぎで水と戯れる子どもたち 金沢市で31.6度 /石川
真夏日:郡上で30.1度を記録 /岐阜
GW:5連休初日、行楽地へ人の波 新幹線乗車率は100% /静岡
ニュース交差点:気象 低気圧で強風列島

責任追及より防疫先決=ワクチン使用「検討中」―首相(時事通信)
東京海上HD、222億円申告漏れ…国税指摘へ(読売新聞)
<口蹄疫>九州市長会長 総務相に要請(毎日新聞)
最古の刺繍、西陣織で再現 聖徳太子ゆかり中宮寺(産経新聞)
男性遺体は養父=袋詰め女性事件―京都(時事通信)

小沢幹事長 政倫審出席へ 参院選など懸念か(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は12日、自身の「政治とカネ」の問題に関し、衆院政治倫理審査会(政倫審)に出席し、説明する方向で検討に入った。複数の党幹部が明らかにした。夏の参院選や国会運営への影響を懸念したとみられる。民主党は来週にも政倫審の開催に応じる考えだ。

 12日夕、国会内で山岡賢次国対委員長と会談した小沢氏は山岡氏から政倫審出席を提案され、「いつでも出る」と応じたという。党幹部は「検察審査会の起訴相当の議決を考慮した」と語った。

 小沢氏は10日夜、国民新党の亀井静香代表に「おれは悪いことしていないので絶対にやめない」と伝えている。鳩山由紀夫首相は12日、小沢氏について「党の運営に卓越した手腕を持っている。今日までの党運営を評価すべきだ」と述べ、続投支持を表明した。小沢氏は政倫審出席で批判を可能な限り抑え、「小鳩体制」のまま参院選に臨む意向だ。

 一方、自民党の大島理森幹事長は「(政倫審は)公開でやるのが筋だ」と指摘し、「(小沢氏)1人だけで済む話ではない。首相も出席すればいい」と述べ、政権全体の問題として追及する考えを示した。

【関連ニュース】
民主党:企業・団体献金「党本部」禁止触れず
小沢幹事長:3回目の聴取要請 東京地検
小沢幹事長:国民新・亀井代表と会談
民主党:小沢一郎幹事長 駐日米大使との会談認める
普天間:米大使、小沢氏と極秘会談「鳩山は信用できない」

戸別訪問を解禁=「通年国会」も−民主公約案(時事通信)
雇用支援機構の委託、12道県で再入札へ(読売新聞)
鳩山首相「批判は私が受ける」(時事通信)
<民主党>小沢一郎幹事長 駐日米大使との会談認める(毎日新聞)
湯浅氏、再び内閣府参与に(時事通信)

犬遺棄の元町議、詐欺容疑で再逮捕 (産経新聞)

 埼玉県飯能市の正丸峠に大量の犬などの死骸(しがい)が捨てられていた事件で、埼玉県警生活環境2課などは27日、詐欺の疑いで、動物葬祭業の元同県三芳町議、阿部忍容疑者(71)を再逮捕した。

 県警の調べでは、阿部容疑者は2月中旬、犬の火葬を依頼した戸田市の男性会社員(56)に対し「火葬して骨を返す」などとうそをつき、犬の火葬代1万5千円をだまし取った疑いが持たれている。

 県警によると、阿部容疑者は犬の死骸を火葬せずに投棄、別の犬などの骨を骨壺に納めて男性に渡していた。阿部容疑者は「同業者が増え、値下げしないと客が集まらなかった。火葬代を浮かせるため捨てた」と供述しているという。

 県警は7日、廃棄物処理法違反の疑いで阿部容疑者を逮捕。さいたま地検川越支部は27日、同法違反の罪で起訴した。

【関連記事】
犬遺棄「もうからないので捨てた」 埼玉県警が元町議を詐欺容疑で再逮捕へ
埼玉の山中に大量のペットの死骸 野焼きもしていた元町議が捨てた理由とは…
ペット死体遺棄で山中を再捜索 約80匹の動物の頭蓋骨見つかる
ほど遠い「まごころ奉仕」経営 ペット死骸放棄に顧客、住民は動揺
家宅捜索で冷蔵庫から犬の死骸 詐欺罪での立件視野 
「裸の王様」次に座るのは…

需要予測の統一モデル構築へ=調査手法見直しで検討委−国交省(時事通信)
与謝野、舛添氏を除名=自民(時事通信)
ローソンへの脅迫文 消印は東京・八王子市 警視庁(産経新聞)
沖縄密約訴訟、国が控訴=文書開示命じた判決で(時事通信)
TカードVS.Ponta どっちが得!? 共通ポイントカード市場が活性化(産経新聞)

<JR北海道>IC乗車券で無賃乗車 グループ会社の6人(毎日新聞)

 JR北海道のグループ会社「北海道ジェイ・アール・サービスネット」の社員6人がIC乗車券「Kitaca(キタカ)」で無賃乗車を繰り返していたことが23日分かった。

 無賃乗車は、昨年2月〜今年1月に計211回行われており、総額は4万2220円。JR北海道によると、サービスネットは駅業務を委託するグループ会社で、6人は札幌市内の4駅に勤務していた20〜60代の男女。通勤時に自宅近くの駅にICカードで入場、勤務駅で改札を通らずに駅事務室に入り、専用端末で入場記録を消していた。6人に通勤手当は支給しているが、いずれも定期券を使用していなかった。

 昨年末に発覚した都営地下鉄職員がICカードを不正使用した問題を受け、JR北海道が内部調査し発覚した。6人は1月末で諭旨解雇処分となっており、利用客に直接被害がないため、公表はしなかったという。【今井美津子】

【関連ニュース】
無賃乗車:JR東海社員が近鉄線で…IC乗車券の記録消す
キセル乗車:相鉄が車掌解雇 定期券の入出場記録不正操作
不正乗車防止システム
元相模鉄道車掌のキセル:「管理に緩み」謝罪 後輩駅員も処分へ /神奈川
無賃乗車:JR東海社員、「イコカ」の記録を消す

目前でJR脱線、犠牲106人…救助奮闘の男性、語り継ぐ決意(産経新聞)
<文科省職員>女性のバッグから財布 窃盗未遂容疑で逮捕(毎日新聞)
バウンドの衝撃で左翼折れ横転 フェデックス貨物機着陸失敗で経過報告(産経新聞)
夫、刺され重傷「別れ話で…」 妻は車に飛び込み重体(産経新聞)
<毎日新聞世論調査>内閣支持率33% 不支持は初の5割超(毎日新聞)

「子供を想う母の悲しみ知った」 苦闘が生んだ脱北者映画、17日から上映(産経新聞)

 脱北者の悲劇を描いた韓国映画「クロッシング」が17日から日本全国で上映される。韓国公開後、米韓で複数の映画賞に輝いたが、脱北者に対する韓国社会の無理解から、完成までは苦闘の連続だった。北の真実を追い求めた監督は制作のさなか、日本人拉致被害者の帰国を信じ続ける母の愛を知ることになる。(桜井紀雄)

  [フォト]厳しい強制労働のなか、うるおいの雨を全身で受け止める主人公ら

 「子供を思う母の悲しみの大きさを知った」。クロッシングの金(キム)泰均(テギュン)監督(49)は、拉致被害者の横田めぐみさん=拉致当時(13)=の母、早紀江さん(74)の言葉を知ったときの思いをそう振り返った。

 自分自身、脱北者や拉致問題には無関心だった。道に落ちたウドンを泥水ですすいで食べる北朝鮮の子供のテレビ映像を目にし、そんな自分が恥ずかしく、北朝鮮住民の本当の姿に迫ろうとメガホンをとった。

 だが、当時は親北政策をとる韓国政権のもと、北を刺激する脱北者問題への取り組みに批判的な人々が多かった。「SF(空想科学)映画を撮るつもりか。脱北者の話なんてウソだ」と皮肉る友人もいた。「だからこそリアリティーにこだわった」。政府から圧力をかけられかねず、秘密裏に撮影を進めた。

 3年かけ、約100人の脱北者に取材した。助監督をはじめ40人近い脱北者が制作にかかわり、脱北者が「違う」といえばすぐにシーンを撮り直した。価値観が全く異なる脱北者スタッフとの衝突もあった。

 北朝鮮に関する資料を読みあさるうち、新聞記事でめぐみさんの帰国を訴え続ける早紀江さんの言葉に目を止めた。「事件として拉致を知っていてもこれまで痛みまで感じようとしなかった」。南北分断で父以外の子供らと生き別れになったことを悲しみ続けた自分の祖母に重なった。「無関心が悲劇を放置している」と制作への意欲を高めた。

 映画は脱北した父親と生き別れになった11歳の少年を中心に描いた。別れたまま少年が死ぬという悲劇で終わる。「ハッピーエンドにした方が売れることは分かっている。でも今も国境をさまよい、消息も伝わらないまま死んでいく無数の脱北者の悲劇が終わっていない事実を伝えたかった」からだという。

 試写を見た早紀江さんは「いまも助けを求めている娘たちと重なってつらかった。拉致被害者を含め、別離で苦しむ人がたくさんいる。悲しいが、北朝鮮で何が起きているのか真実を描いたすばらしい映画で、多くの人に見てほしい」と語った。

     ◇

 「クロッシング」は17日から東京・渋谷の「ユーロスペース」などで上映される。

【関連記事】
脱北者拉致で韓国人の男を逮捕、北朝鮮で工作員教育受ける?
北vs脱北者 激しい諜報戦 中朝国境携帯で情報流出
「10万人の前で示した金総書記の意思は」
北体制、危機の予兆 デノミ混乱で金総書記が住民集会出席 
金総書記 憂鬱な誕生日 国民の生活難さらに深刻化

民主県連、徳之島案の撤回要請=首相「承った」−普天間移設(時事通信)
血友病、その現状と課題(医療介護CBニュース)
「手当より仕事」自民、参院選で公約案(読売新聞)
動き出す大阪「都」構想 どんなメリットあるのか(J-CASTニュース)
<ネット中傷>接続業者の責任は限定的…最高裁が初判断(毎日新聞)

日本人38人乗りバスが衝突=オーストリア、全員が搬送−近ツー(時事通信)

 近畿日本ツーリストに入った連絡によると、オーストリアのリンツ郊外で11日午後5時(日本時間12日午前0時)ごろ、日本人観光客38人が乗ったバスがトラックと衝突する事故を起こした。乗客全員が病院に運ばれたが、けがの程度や人数は不明。 

<詐欺容疑>神奈川県元職員2人逮捕 4千万円を私的流用(毎日新聞)
市長が文書で陳謝、学校医への協力も要請―山梨・上野原(医療介護CBニュース)
立教大生殺害「情報」、最高300万円懸賞金(読売新聞)
鳥取市長に自公推薦の竹内氏が3選 民・社推薦、共産支持の新人破る(産経新聞)
<雑記帳>うれしいな、さっちゃん JR船橋駅(毎日新聞)

川崎のマンションで火災、1人死亡2人重体(読売新聞)

 8日午後1時10分ごろ、川崎市中原区宮内の5階マンション「シャンティ等々力」102号室の会社員折原道宗さん(38)方から出火、同室約70平方メートルを全焼した。

 この火事で、室内にいた折原さんの母つる子さん(62)と、双子の次男一輝ちゃん(3)、三男義輝ちゃん(3)が病院に運ばれたが、義輝ちゃんは死亡、つる子さんと一輝ちゃんは意識不明の重体。神奈川県警中原署で出火原因を調べている。

<宇土市長選>元市職員の元松氏、現職ら破り初当選 熊本(毎日新聞)
ウナギ完全養殖に成功=世界初−水産総合研究センター(時事通信)
<理研>論文不正巡り元研究員と和解 発表をサイトから削除(毎日新聞)
「衝撃音なく気づかなかった」ひき逃げ容疑の男逮捕(産経新聞)
親鸞 750回御遠忌前に「鸞恩」くんなどキャラ3体(毎日新聞)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
探偵事務所
ネットビジネス
無料ホームページ
副業
モバイル ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 車転落事故死 首都高出た直後、欄干破り川に 西神田(毎日新聞)
    最近の流行 (05/14)
  • 車転落事故死 首都高出た直後、欄干破り川に 西神田(毎日新聞)
    リンデル (01/14)
  • 車転落事故死 首都高出た直後、欄干破り川に 西神田(毎日新聞)
    カドルト (01/09)
  • 車転落事故死 首都高出た直後、欄干破り川に 西神田(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/30)
  • 車転落事故死 首都高出た直後、欄干破り川に 西神田(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/25)
  • 車転落事故死 首都高出た直後、欄干破り川に 西神田(毎日新聞)
    モグモグ (12/15)
  • 車転落事故死 首都高出た直後、欄干破り川に 西神田(毎日新聞)
    ばきゅら (12/06)
  • 車転落事故死 首都高出た直後、欄干破り川に 西神田(毎日新聞)
    ちんたまん (12/02)
  • 車転落事故死 首都高出た直後、欄干破り川に 西神田(毎日新聞)
    機関棒 (11/24)
  • 車転落事故死 首都高出た直後、欄干破り川に 西神田(毎日新聞)
    XXまるおXX (11/23)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM